就活攻略!

リンクセット

就活:小論文のコツ

就活の間に小論文にてこずる人も多いのではないでしょうか。
最近では採用試験に小論文を設ける企業が少なくありません。
普段あまり書慣れてない人にとっては、いまいちコツがつかみにくいかもしれません。
ですが、あるルールを守って書くだけで大丈夫なのです。
そのルールとは「形式」です。
論理的かつ、抽具を織り交ぜて書くことが重要なのです。
むしろ、内容より形式が重要ともいえます。
しっかりと形式を守ることが大前提なのです。
そんなに優れた内容を書いても、作文のような形式なら問題外です。
さて、論理的な文章というのは、どのようなものなのでしょうか。
それは、誰が読んでも筆者の意図したことが容易に解釈できる文章を指します。
正しい文法で書かれており、文章全体を通して矛盾のないことが求められ、具体的な例を挙げながらなぜその結論に至るのかを述べなくてはなりません。
また就活中は、あらゆることにアンテナを張り、ボキャブラリーを増やしたり、知識を増やすことを心がけましょう。

就活は自分とよく相談して

昔から「働かざる者食うべからず」と言われています。だからという訳ではないですが、多くの方が日夜、生活のために汗水を垂らしながら働いています。多額の金融資産や多数の不動産を持っているので配当金や家賃収入等で生活ができている、という方は別ですが、多くの人は生きるために働かなければなりません。といっても、個人の力だけで仕事を見つけ、生きるための糧を得るのは大変なことです。だからこそ、多くの方は労働者として会社や何かしらの組織に属して働いているのです。そのため就職活動は1年を通じて活発におこなわれています。就活は新卒者だけでなく転職者や再就職を考える方にいたるまで、幅広い方がされているからです。最近の傾向としてはネット環境を利用しての就職活動が盛んにおこなわれているそうです。ネット上には多数の求人情報が林立しており、就職試験への応募から説明会の予約にいたるまでネット上で完結できるからです。最近は企業の方でもネットによる求人に力を入れているそうで、ネットを活用した就活を専門に支援する会社もあるそうです。ですが、就職活動を成功させる最大のポイントは、やはり自分自身でしょう。自分がどのような会社で働きたいのか、どのような技術や力をもっているのか、賃金や社会的保障は充実しているか、本当にその会社で働きたいのかなどなど、しっかりと把握しておくのが重要です。最近は企業と求職者のミスマッチの問題も指摘されていますので、就職活動をする際はぜひ、悔いのないように活動をしてください。

Favorite

オリジナルエンブレム
http://meikosport.com/soccer/others/wappen.php
天然石 粒売り
http://www.suisyodo.com/
郵送買取
http://18kinkaitori.com/
ディスプレイ用の什器制作
http://www.e-yoshikawa.co.jp/
免許 合宿
https://www.shinshu-ina.com/

2016/10/6 更新


PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 就活準備 ALL RIGHT RESERVED